対戦要素

一覧

天候まとめ

ふつう

一切の天候の影響を受けない状態。特別なことがない限りはこの状態になる。

はれ(ひざしがつよい)

わざ「にほんばれ」を使用するか、とくせい「ひでり」のポケモンが戦闘に出ると起こる天候変化。
以下の効果が確認されている。

  • 炎タイプのわざの威力が1.5倍になる。
  • 水タイプのわざの威力が0.5倍になる。
  • わざ「かみなり」の命中率が50%になる。
  • わざ「ソーラービーム」の溜め状態がなくなり、1ターンで攻撃できる。
  • わざ「ウェザーボール」のタイプが「炎」になり、ダメージが2倍になる。
  • わざ「こうごうせい」「あさのひざし」「つきのひかり」の回復量が最大HPの2/3になる。
  • とくせい「ようりょくそ」のポケモンの「すばやさ」が2倍になる。
  • とくせい「サンパワー」のポケモンの「とくこう」が1.5倍になる。
  • とくせい「フラワーギフト」のポケモンが戦闘に出ているサイドは、全てのポケモンの「こうげき」「とくぼう」が1.5倍になる。
  • とくせい「リーフガード」のポケモンは状態異常にならない。(自ら状態異常になった場合(「ねむる」など)は除く)
  • とくせい「サンパワー」「かんそうはだ」のポケモンは、ポケモンチェックの時に一定のダメージを受ける。
  • 全てのポケモンは「こおり」状態にならない。(この天候になる前に「こおり」状態だったポケモンは除く)
  • ポワルンの姿が変化し、タイプが「炎」になる。

あめ

わざ「あまごい」を使用するか、とくせい「あめふらし」のポケモンが戦闘に出ると起こる天候変化。
以下の効果が確認されている。

  • 水タイプのわざの威力が1.5倍になる。
  • 炎タイプのわざの威力が0.5倍になる。
  • わざ「かみなり」が必中わざになる。
  • わざ「ソーラービーム」の威力が半減する。
  • わざ「ウェザーボール」のタイプが「水」になり、ダメージが2倍になる。
  • わざ「こうごうせい」「あさのひざし」「つきのひかり」の回復量が最大HPの1/4になる。
  • とくせい「すいすい」のポケモンの「すばやさ」が2倍になる。
  • とくせい「あめうけざら」「かんそうはだ」のポケモンは、ポケモンチェックの時に最大のHPの1/16を回復する。
  • とくせい「うるおいボディ」のポケモンは、ポケモンチェック時に自らがかかっていた状態異常を回復する。
  • ポワルンの姿が変化し、タイプが「水」になる。

すなあらし

わざ「すなあらし」を使用するか、とくせい「すなおこし」のポケモンが戦闘に出ると起こる天候変化。
以下の効果が確認されている。

  • 地面、岩、鋼タイプ、とくせい「すながくれ」「マジックガード」以外のポケモンは、ポケモンチェックの時に最大HPの1/16のダメージを受ける。
  • 岩タイプのポケモンの「とくぼう」が1.5倍になる。
  • わざ「ソーラービーム」の威力が半減する。
  • わざ「こうごうせい」「あさのひざし」「つきのひかり」の回復量が最大HPの1/4になる。
  • わざ「ウェザーボール」のタイプが「岩」になり、ダメージが2倍になる。
  • とくせい「すながくれ」を持つポケモンは「回避率」が上がる。

あられ

わざ「あられ」を使用するか、とくせい「ゆきふらし」のポケモンが戦闘に出ると起こる天候変化。
以下の効果が確認されている。

  • 氷タイプ、とくせい「ゆきがくれ」「マジックガード」以外のポケモンは、ポケモンチェックの時に最大HPの1/16のダメージを受ける。
  • わざ「ふぶき」が必中わざになる。
  • わざ「ソーラービーム」の威力が半減する。
  • わざ「こうごうせい」「あさのひざし」「つきのひかり」の回復量が最大HPの1/4になる。
  • わざ「ウェザーボール」のタイプが「氷」になり、ダメージが2倍になる。
  • とくせい「ゆきがくれ」を持つポケモンは「回避率」が上がる。
  • とくせい「アイスボディ」のポケモンは、ポケモンチェックの時に最大のHPの1/16を回復する。
  • ポワルンの姿が変化し、タイプが「氷」になる。

ふかいきり

この天候にするわざやとくせいは現存せず、210ばんどうろ北や「ポケモンバトルレボリューション」の一部のステージでのみ存在する天候。
以下の効果が確認されている。

  • 一撃必殺わざや必中わざを除くすべてのわざの命中率が下がる(通常の70%との報告あり)
  • わざ「ソーラービーム」の威力が半減する。
  • わざ「こうごうせい」「あさのひざし」「つきのひかり」の回復量が最大HPの1/4になる。
  • 天候を変える以外に、わざ「きりばらい」によっても解除される。

オート天候変化とくせい

具体的には「ひでり」、「あめふらし」、「すなおこし」、「ゆきふらし」。
所持ポケモンはそれぞれ、「ひでり」がグラードン、「あめふらし」がカイオーガ、「すなおこし」がバンギラスとヒポポタスとカバルドン、「ゆきふらし」がユキカブリとユキノオー。
これらのポケモンは、バトルに出た瞬間に天候が変わり、全体に効果が及ぶ。
例えば今の天候が「はれ」で「ソーラービーム」を選択したときに、相手ないしは自分が交代でユキノオーを繰り出すと、天候が変わって「あられ」となり、「ソーラービーム」は溜め状態になる。
尚、これらのポケモンが2匹以上同時に登場したときの天候は、特性が「すばやさ」の順番に発動するため、最終的に最も「すばやさ」の低いポケモンの天候となる。

「エアロック」、「ノーてんき」

所持ポケモンはそれぞれ、「エアロック」がレックウザ、「ノーてんき」がコダックとゴルダック。
これらのとくせいを持つポケモンが戦闘に出ている間、全ての天候変化は無視され、天候「ふつう」として扱われる。
(「天候」だけを打ち消すので「トリックルーム」「じゅうりょく」等のフィールド変化は受ける)
オート天候変化同様、戦闘に出た瞬間に影響が及ぶ。

しかし、「天候を『ふつう』に戻す」わけではないので、戦闘から引っ込むときに天候変化が残っている場合、引っ込めた瞬間にその天候変化の影響が復活する。